• 長久手市大学連携推進ビジョン4U

新着情報

愛知県立芸術大学
第4回ワーキング
2017年9月23日(土)
続きを読む
愛知県立芸術大学
長久手における音楽による地域連携の取り組み
安原雅之先生(愛知県立芸術大学音楽学部音楽科作曲専攻音楽学コース教授)
“ホーム”である大学だけでなく、学生にとって長久手は実践的な活動の場になっています。
続きを読む
愛知県立芸術大学
長久手における環境デザインの取り組み
水津功先生(愛知県立芸術大学美術学部デザイン・工芸科デザイン専攻教授)
良いデザインを生むには、全体の半分を専門家が考え、残り半分はみんなで考えることが必要です
続きを読む
愛知淑徳大学
大学連携から生まれた幸せ実感

続きを読む
愛知県立芸術大学
長久手におけるメディアデザインのる取り組み
石井晴雄(愛知県立芸術大学美術学部デザイン・工芸科デザイン専攻准教授)
人間界と自然界が接近している長久手は、とても貴重なフィールド。最大限の活動をしていきたいと思います。
続きを読む
愛知県立芸術大学
愛知県立芸術大学の学生による取り組み01 いも部
井上晴菜さん、西堀菜々子さん、谷澤真央さん、松本野々花さん(愛知県立芸術大学美術学部デザイン・工芸科デザイン専攻2年)芝原沙里亜さん、鈴木菜々子さん、安田圭さん(愛知県立芸術大学美術学部デザイン・工芸科デザイン専攻1年)
みんなで畑を耕し、サツマイモを育てるだけでも、地域とつながりができると実感しています
続きを読む
愛知県立芸術大学
学生による長久手における地域連携の取り組み01 LIBERAL
𠮷村淳さん、小西祐矢さん(愛知県立芸術大学美術学部デザイン・工芸科デザイン専攻3年) 下村栞由さん(愛知県立芸術大学美術学部美術科油画専攻2年)     
愛知芸大を長久手市内に発信し、さらには日本全国、そして世界に発信していきたいです,。
続きを読む
愛知県立芸術大学
長久手における視覚伝達デザインの取り組み
佐藤直樹先生(愛知県立芸術大学美術学部デザイン・工芸科デザイン専攻准教授)
始まりは“Nバス”から。今後も地域のために、良好な関係で連携していきたいと思います。
続きを読む
愛知県立大学
ゲストトーク 学生のボランティア活動と社会とのつながり
野村こはるさん(長久手市役所福祉課)
枠にはまった考えやものの見方が、学生さんが1人加わることですごく変化することがあります。
続きを読む
愛知県立大学
愛知県立大学の学生による取り組み05楽生部会
城間ゆうさん(愛知県立大学教育福祉学部社会福祉学科1年)
誰もが参加できて、居場所を見つけられる。そして、誰をも理解できる。そんな最高の空間づくりが目標です。
続きを読む
愛知県立大学
愛知県立大学の学生による取り組み04 子どものひろば
戸河里日菜子さん(愛知県立大学教育福祉学部教育発達学科2年)
地域への貢献によって地元の方との交流が深まり、学生にとって大切な経験になっています。
続きを読む
愛知県立大学
愛知県立大学の学生による取り組み03 めだかの会
綿野真輝さん(愛知県立大学教育福祉学部社会福祉学科3年)
子どもが思い切り楽しめるように、学生と子どもだけでなく学生と保護者の交流も必要です。
続きを読む
愛知県立大学
愛知県立大学の学生による取り組み02 ぐぅすかぴぃ!
青木春菜さん(愛知県立大学教育福祉学部社会福祉学科3年)
一番は、子どもたちに楽しんでもらうこと。私たちにとっても、障がいについて理解を深める貴重な機会になっています。
続きを読む
愛知県立大学
愛知県立大学の学生による取り組み01 DoNabenet inあいち
永井杏さん(愛知県立大学教育福祉学部社会福祉学科4年)
鍋を囲むと仲良くなりやすい。異世代交流から食育、そして防災や減災へと、地域がつながるきっかけをつくりたい。
続きを読む
ゲストトーク
NPOによる地域連携の取り組み
大原由恵さん(NPO法人 楽歩 副理事長)
子ども、高齢者、障がい者のことなど、みんなが自分のこととして考えられる社会になっていけばいいなと思います。長久手市のまち全部がキャンパスだと思って、学生さんたちにはまちを学びの場にして欲しいです。
続きを読む
長久手市
日本一の福祉のまちを目指して
吉田一平市長(長久手市市長)
このまち全体にもう一度緑を復活させ、もう一度声を掛け合い、もう一度つながりのあるまちにしたい。
続きを読む
愛知淑徳大学
愛知淑徳大学CCC学生スタッフの取り組み02
桑山千香子さん(愛知淑徳大学交流文化学部交流文化学科2年)
日本語が苦手な外国人の子どもたちに声を掛けてみようと思える社会づくりが、この地域で実現できたらと思います。
続きを読む
愛知淑徳大学
愛知淑徳大学CCC学生スタッフの取り組み01
加藤沙也果さん(愛知淑徳大学メディアプロデュース学部メディアプロデュース学科都市環境デザイン専攻3年)
どうしたら防犯が楽しく学べ、子どもたちに喜んでもらえるか、そんなことを考えながら活動しています。
続きを読む
愛知淑徳大学
愛知淑徳大学CCCの地域連携の取り組み
小早川真衣子先生(愛知淑徳大学コミュニティ・コラボレーションセンター助教)
学生が中心となった地域連携推進の場。学生たちが、自分の成長を自分らしくつくっていける場になればと考えています。

続きを読む
愛知県立大学
地域福祉×学生の可能性
松宮朝先生(愛知県立大学教育福祉学部社会福祉学科准教授)
ボランティアとは特別な人がやるのではなく、その真逆であるということ。全ての人が、互いに支え合う仕組みをつくっていく。
続きを読む
愛知医科大学
愛知医科大学の地域連携
川原千香子先生(愛知医科大学医学部シミュレーションセンター講師)
地域住民および近隣大学生の健康増進、疾病予防に貢献することが、私たちに与えられている使命です。
続きを読む
ゲストトーク
先輩たちによる地域連携の取り組み
藤本涼子さん(愛知淑徳大学交流文化学部卒 岡崎市役所退職後、名古屋YMCA勤務)
ボランティア活動を通じて一番学んだことは、人の思いに寄り添うことの大切さです」地域の方々と学生のつながりをつくり、万一の災害時にもお互いがお互いを助け合えるように」
続きを読む
長久手市
大学の力を活かしたまちづくり
笹山実希さん(長久手市役所くらし文化部たつせがある課交流推進係)
多くの人の意見を取り入れたまちづくりに、学生の皆さんならではの力を貸していただきたいです。
続きを読む